ITビジネスプラザ武蔵とは?

ディレクター紹介

福島 健一郎

アイパブリッシング株式会社 代表取締役
一般社団法人コード・フォー・カナザワ 代表理事
2009年4月に金沢でアイパブリッシングをパートナーと創業。モバイルやオープンデータを軸にしたアプリやサービス開発を続けている。
また、地域の課題をITの力で解決するために、2013年5月にCode for Kanazawaを9人で設立。日本で初めてのCode for コミュニティとなった。2014年に一般社団法人化。
Code for Kanazawaが開発した5374(ゴミナシ).jpは全国のコミュニティの手で2017年2月末現在で100都市以上に広がり、国産初のシビックテックアプリと言われている。
現在は、社会課題解決を軸にした事業展開を行い、シビックテックを実現するための基盤となるオープンデータやオープンガバメントの推進についても精力的に活動を行っている。

久松 陽一

株式会社andyo 代表取締役
2006年多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。
シンガタ、Hotchkissを経て、2021年株式会社「andyo」を設立。
企業、商品のブランディングのためにクリエイティブディレクション、
アートディレクションを行う。商品開発、CI、VI、パッケージデザイン、
まちづくり、行政の起業実践アドバイザー業務など、様々な領域で活動。



小幡 美奈子

ウェブマルシェ 代表
石川シングルマザーの会 代表
子育てをしながらパート勤務、派遣勤務など
職を転々とした後、 独学と職業訓練で学んだウェブデザイン業で2016年に個人事業主として開業。
小規模事業者を対象としたホームページ制作や販促全般のサポートを行う。
また、自身がシングルマザーとして子育てをしてきた経験から、 石川県のひとり親を支える石川シングルマザーの会を立ち上げ、 行政や企業と協力しながらひとり親の支援活動を行っている。



ディレクター相談

各ディレクターのもと、IT・デザイン・経営関連の相談を受け付けています。
相談希望の方は、相談受付フォームを入力してください。
受付後、メールにて相談日時等をご案内します。
1回あたり1時間程度(無料)です。