キッズプログラミングスクール開催用機材を貸し出します

キッズプログラミングスクールを地元で開催しませんか?

2020年4月に開始する小学校でのプログラミング授業に備え、市では、公民館や児童館などで開催される「キッズプログラミングスクール」に必要な機材を貸し出します。
詳細は金沢市キッズプログラミングスクール開催における機材貸出実施要項を参照してください。

貸出対象
  • 金沢市内の公民館・児童館の運営主体
  • 金沢市内の小中学校を拠点に活動する教育・地域団体(PTA・育友会・父親クラブ等)
  • 金沢市内で非営利でスクールを開催する団体
  • その他必要があると認められるもの
貸出要件
  • プログラミングを体験、学習する内容であること
  • 主な参加者が、就学前児童から中学生までであること
  • スクールは、非営利目的であって、かつ、公共性の高いものであること
  • スクールの開催を広く一般に告知すること
  • 公民館、児童館、学校等の人が集まりやすい場所で開催すること
  • スクールの参加者を10名以上見込むものであること
  • 地域住民による運営スタッフを複数名配置可能であること
  • 原則、参加費が無料であること(実費相当の徴収は可能)
  • スクール開催後、2週間以内に機材貸出結果報告書を提出すること
要項・申請書式
貸出の流れ
    (申請)
  • 機材貸出を希望される方は、原則、スクール開催日の2週間前までに、 専用予約フォームから申請するものとします。

  • (審査・通知)
  • 市で申請内容を審査の上、貸出の可否を申請者に通知します。

  • (貸出・返却)
  • 貸出期間は、スクール開催日の前日から、開催日翌日までとします。
  • 機材の貸出、返却は、ITビジネスプラザ武蔵4階事務室にて、10時から19時までの受付時間中に行います。
貸出に関するお問合せ
    金沢市産業政策課
    TEL:076-220-2204
    mail:sansei@city.kanazawa.lg.jp

機材貸出専用予約フォームはこちら

   

機材紹介

PETS ペッツ

木製プログラミングロボットです。背中の部分にブロックを押し込むことで、プログラムを組むことができます。
マス目の書かれたシートの上でPETSを前進させたり、後ろを向かせたり、障害物を避けさせたりしながらゴールを目指します。
押し込んだブロックによって動きがすぐに変わる体験を通して、プログラミングの概念を学べます。

Ozobot オゾボット

卓球ボールサイズのロボットです。
紙の上にカラーペンで線を書き、色ごとに指定された指示に従って進むロボットです。

micro:bit マイクロビット

micro:bitはイギリスで開発された小型のコンピューターです。
本体に25個のLED、2個のボタンスイッチのほか、加速度センサー、磁力センサー、無線通信機能がついています。
本体だけでなく、キットと組み合わせることで、可能性が広がります。

iPad アイパッド

アップル社が製造しているタブレット端末。
アプリをダウンロードすることで、様々な体験ができるほか、 Ozobotやmicro:bitなどへプログラミングができます。

機材貸出専用予約フォームはこちら